バイオマス栽培キットの特徴

バイオマス栽培キットの特徴

1.ベランダ菜園での容器や土の処分での「困った」を解消します。

ポット、バイオマスソイルとも燃えるゴミとして処分できます(地元のゴミ収集規定に従って下さい)。
処分時には十分乾燥させれば、ポット1個とバイオマスソイルの総重量は約3.5kgで、軽々と移動できます。
庭先での栽培後は、バイオマスソイルを十分乾燥させ花壇などの土と混ぜ、土壌改良材として使用できます。

2.ポットは土の中では自然に分解されます。

biopot/ビオポットは植物由来(トウモロコシ)のバイオマスプラスチック製(=ポリ乳酸不織布=生分解性)のポットで土中や水中のバクテリアの働きにより徐々に炭酸ガスと水に分解されます。
生分解性biopotはバイオマスマーク、エコマーク(ZPF品番を除く)を取得しており、生分解性試験で機能性は証明されており、地球環境にも植物にも優しい製品です。

3.カーボンニュートラル

ビオポットが土中で生分解により生ずる炭酸ガス、あるいは焼却によって生ずる炭酸ガスは、ビオポットの素材となる植物の生長過程で大気中より吸収したものなので、放出しても大気中の炭酸ガスの増減には影響を与えません。

4.バイオマスソイルはヤシの実100%のコンポストです。

ヤシの実を2~3ヶ月水に浸し、柔らかくして長い繊維を取り出しタワシやブラシを造りますが、その過程で発生した短い繊維を10~15年ねかせコンポスト化したものです。
バイオマスソイルの詳細

5.本キットの使用期間は約2年です。

野菜を育てて楽しんだ後は、どんぐりや樹木苗を植え付け、育苗後、ポットのまま植樹して頂ければ完結です。
樹木の育苗時には、保水性のある土を混ぜてご活用ください。

「バイオマス栽培キット」の内容

「バイオマス栽培キット」には以下の内容物が含まれています。

No 名称 規格 数量
1 生分解性ビオポット生分解性biopot
ZH100-24
直径24cm・高さ23cm・容量10.4L 2個
2 生分解性ビオポット生分解性biopot
ZPFacH20-9.0
10個
3 バイオマスソイルバイオマスソイル ヤシの実100%、10~15年間スリランカの大地で眠り続け、コンポスト化した培地
容量25L
1袋
4 肥料肥料
三大栄養素プラス水溶性カルシウム入り
140日タイプ・粒状約150g 1袋
5 ポットカバーポットカバー
※オプション
ポリエステル製不織布短冊・黒色 2枚

ご自分でご用意いただく物
 ・苗
 ・受け皿
 ・支柱  など

バイオマス栽培キット

バイオマス栽培キット

価格
バイオマス栽培キット 2,000円
オプション ポットカバー 200円

発売記念キャンペーン実施中!

通常販売価格 2,000円
    ↓ 
特別販売価格 1,500円

campaign_icon

取り扱い上の注意点

1.かん水を十分に行って下さい。biopot、バイオマスソイルとも通気性、透水性が良好ですので過湿の心配はありません。ポット全面からの水の蒸発により、ポット内部の温度を下げる効果がありますので、高温期の植物栽培には適しています。

2.ベランダでの栽培には受け皿を使用して下さい。

3.受け皿にたまる水は薄いコーヒー色ですが、コンポストから溶け出したもので、有害ではありません。ご安心下さい。
コンクリート面への着色の恐れがありますので、受け皿からあふれた場合は、すぐに洗い流して下さい。

4.ポットは時間の経過とともに変色したり、コケが着生したりしますが、有害ではありません。変色などが気になる場合は、同梱の黒色不織布(オプション)をホッチキスなどで筒状にし、ポットカバーとしてご利用下さい。

5.同梱の肥料はチッソ、リン酸、カリなどの成分が徐々に溶け出すタイプで、その効果は約140日間持続します。植え付け時に元肥として使用するだけで済み、定植と同時に与えても肥料やけの心配はありません。