新着情報

根元径簡易計測器

2021.02.17

コンテナ苗や裸苗の出荷時、苗長や根元径は各地で決められ、出荷可能規格は異なります。
植栽前の材検ではノギスで根元径の計測が行われています。
生産者の方々は、長年の経験から摘まめばほぼ判断できるようですが、不慣れな方は簡単には判別できないとの声があります。
そこで、このような計測器を作製しました。
左右双方向から、3~10mmまで計測できます。
現在、さらに大きな径を測れる計測器を企画しています。
現在弊社製ビオコンテナ(生分解性コンテナ)を利活用していただいている皆様へお届けいたします。
是非ご活用ください。
尚、この計測器は近日中に販売を開始します。
お気軽にお問い合わせください。

根元径簡易計測器(ステンレス製)
190㎜×30㎜×1.5㎜
弊社にて育苗中のクヌギのコンテナ苗です。